2015年、バクーにてF1開催

formula_1

2015年秋、アゼルバイジャンでF1グランプリレースが開催される。

F1開催のニュースはアゼルバイジャン青少年スポーツ省のスポークスマンSamaya Mannadova女史により51日に発表された。

同史によれば、アゼルバイジャンの首都バクーでのF1開催についての公式文章へのサインは5月後半に行われるという。

公式文章へのサインは、F1商業権を所有するフォーミュラ・ワン・ワールド・チャンピオンシップ・リミティッド社とバクー・グランド・プリックス社の間で交わされる。

バクーでのF1開催は当初2016年と予測されていた。

アゼルバイジャンは、ロシアについで旧ソ連の都市では第2F1開催都市となる。

Formula One」、「Formula 1」、「F1」などと呼ばれ正式名が「FIA Formula One World Chanpionship」であるこのレースは、国際自動車スポーツ連盟(FIA)が主催する世界最高峰の1人乗り自動車レースである。

F1シーズンは世界中の専用サーキットや公道で開催されるいくつかのグランプリレースから成る。各レースの結果により与えられるポイントの総計でドライバーとメカニックの2種類の年間ワールドチャンピオンが選ばれる。

現在、レースの正式日程が掲載されるチャンピオンシップカレンダーは19戦から構成されているが、将来的には22戦に増えると予想されている。

タイ、南アフリカ、ギリシャ、アルゼンチン、メキシコが壮大なオートレースショーの開催地として立候補している、その一方でトルコ、中国、UAE、バーレーン、マレイシアがグランプリカレンダーに加わった。

バクーは最近大規模レースの開催経験を積んでいる。

アゼルバイジャンの首都であるバクーでは、20131122日から24日にFIA GT選手権最終戦が開催された。この最終戦は、14の国際レースチーム、30台のGTカーが参加し新たにデザインされたカスピ海沿岸に沿って広がる4キロの公道を使ったサーキットを舞台に激戦を繰り広げた。

バクーでの初めてのレース開催は201210月のBaku City Challengeで、都市でのモータースポーツイベントとしてはすばらしいものであった。バクーに暮らす住民たちにも好評であった。

120の国で放映され3億人の人々が観戦した。

http://www.azernews.az/azerbaijan/66650.html

Formula 1 race to come to Baku in 2015

1 MAY 2014, 17:00 (GMT+05:00)

By Nigar Orujova

One of the stages of Grand Prix of Formula One race will be held in Azerbaijan in autumn 2015.

The news was announced by Samaya Mammadova, the spokesperson of Azerbaijan Youth and Sports Ministry, on May 1.

The official package of documents on holding the Formula One stage in Baku will be signed by late May, she said.

The documents will be signed between the Formula One World Championship Limited and Baku Grand Prix companies.

Previously, it was assumed that these races would be held in Baku in 2016.

Azerbaijan will become the second country in the former Soviet Union after Russia that will host the Formula One Grand Prix.

Formula One, also known as Formula 1 or F1 and officially referred to as the FIA Formula One World Championship, is the highest class of single-seat auto racing sanctioned by the Fédération Internationale de l’Automobile (FIA).

The F1 season consists of a series of races known as Grands Prix held throughout the world on purpose-built circuits and public roads. The results of each race are evaluated by using a points-system to determine the two annual World Championships, one for the drivers and the other one for the constructors.

At present, the championship calendar consists of 19 stages, but the number of stages is expected to reach 22 in the future.

Thailand, South Africa, Greece, Argentina, and Mexico are claiming to be a part of the grandiose motor show, while Turkey, China, UAE, Bahrain, and Malaysia are among the countries recently added to the list of traditional venues.

Baku has recently gained some experiences in holding large-scale racing competitions.

Azerbaijan’s capital hosted 2013 FIA GT Series season finale on November 22-24. Some 14 international race teams and 30 GT cars took part in the FIA GT Series Final round on a newly designed 4-kilometer long street – circuit, which stretched along the Caspian Sea and centered around the National Flag.

Baku also hosted its first racing Baku City Challenge in October 2012, presenting a spectacular urban motorsport experience, and attracted the attention of city residents. Approximately 120 countries broadcast the show for 300 million people.

AZERNEWS 5/1より引用

コメントを残す