ドバイのNakheel社、639億円の負債を18ヶ月前倒しで返済

a

続きを読む

Emaar Properties社、MBRシティーでの物件販売開始


a

続きを読む

IFA社 Balqis Residence計画発表から6年を経て、販売再開

IFA Hotels & Resorts社は、同社がドバイのパーム・ジュメイラ島におけるKingdom of Ahebaリゾートの一環として計画するBalqis Residenece計画をマーケットに初めて発表してから6年の歳月を経て同計画で第一号となるマンション、別荘建設を再スタートさせた。

続きを読む

ドバイでの事業ライセンス発行数、2013年12%増

ドバイでの事業ライセンス発行数、201312%

ドバイの投資家たちはアラブ首長国連邦が世界のビジネスハブとなるという確信を深める
ドバイのビジネスマンは昨年2013年は、世界金融危機が起きた2008年以降最高の年であったと信じている。そのことは2013年の同国におけるライセンス取得件数の10%以上の成長率が証明している。

続きを読む

アラブ首長国連邦、航空交通量が5.1%の増加

アラブ首長国連邦の民間航空管理局は、同国の1月の航空交通量が昨年同月と比較し5.1%の増加を遂げたことを発表した。

同月の全航空交通量は68,620便で、1日平均2,214便であると言う。もっとも交通量の多かった飛行場はドバイ空港で31,995便であった。

続きを読む

ドバイのNakheel社、高級マンション建設を発表

504戸の高級マンションThe Palm Tower Residences

504戸の高級マンションThe Palm Tower Residences

続きを読む

インド企業がドバイの不動産ビジネスへ進出


ドバイ:湾岸諸国でもっとも大きなインド系企業であるR.P.Ravi Pillai)グループは、1500億円規模の不動産開発計画をドバイで展開する予定である。この計画は、ビジネスベイエリアとダウンタウンエリアでそれぞれ展開されるという。これまでは産業建設と一般建設を主要事業としてきた 3000億円規模の企業がこれらの地域のマーケットに進出してくるのは初めてのことである。

続きを読む