負債借換により明らかになったドバイ政府の安定性


ドバイ:ドバイ政府によるアブダビ政府およびUAE中央銀行への2兆円の借入繰越は、ドバイ政府と政府関連企業の財務上の強さと安定が著しく改善していることを示しているとアナリスト達は分析する。

「ドバイ政府の評価はしていないので、今回の借り換え契約によるドバイ政府への影響についてはコメントを控える。しかし、これは確実な財務安定性の改善と、アブダビ政府によるドバイへのサポートを明示するものである。」スタンダード・アンド・プアーズ中東地域担当最高責任者スチュアート・アンダーソン氏は語った。

アブダビ金融省とUAE中央銀行はそれぞれドバイ政府との間で、5年間1%の固定金利での合計2兆円の繰越貸付の合意書にサインした。

この合意による即時の影響は現れていない。

S&Pのアナリストによると、今回の貸付繰越合意により、ドバイ・エレクトリシィティ・アンド・ウォーター・オーソリティー(Dewa)やエマー・プロパティーズなど、S&Pが評価を担当している政府関連企業に関する評価が直ちに影響されることは無いという。

「明らかなのは、今回の合意がドバイ政府と政府関連企業にとっては前向きな進展でだということである。今回の好条件での繰越により、政府関連企業はドバイ政府の資金繰への貢献というプレッシャーから多少開放されるであろう」とスタンダード・アンド・プアーズのアナリスト、トミー・トラスク氏は語る。

今回合意された低い金利での5年間の借入繰越は、2020年の世界万博に向け数兆円規模のインフラ計画のための資金調達を模索するであろうドバイ政府とその関連企業にとってすばらしい進展であったと思われる。また、今回の借入繰越合意は、今後ドバイで発行される債券や社債、特に政府関連企業の社債の価格設定にプラスの影響を与えるであろう。

Emirates NBD中東北アフリカ地域リサーチKhatija Haque氏は「今回、満期になった負債に対して支払われてきた4%の金利よりはるかに低い1%の固定金利で5年間の借入繰越が成立した。国際通貨基金は、2014年に満期を迎えるドバイの公共部門が負うおよそ3兆円の負債は、うまく市場の支持を得て、その2/3の借換が成功するであろう予測している。」と語る。

http://gulfnews.com/business/banking/dubai-debt-rollover-adds-stability-1.1305359

Dubai debt rollover adds stability

  • Published: 18:50 March 17, 2014

Dubai: Certainty about the $20 billion debt rollover for Dubai from the Government of Abu Dhabi and the UAE Central Bank points to a significant improvement in financial strength and stability of the Government of Dubai and its government-related entities (GREs), according to analysts.

We do not rate Government of Dubai so we can’t really comment on the [rollover] agreement’s impact on Dubai. But it certainly sends out a message of improving financial stability and the support Dubai gets from Abu Dhabi,” said Stuart Anderson, Managing Director & Regional Head Middle East of Standard & Poor’s.

Abu Dhabi Department of Finance and Central Bank of the UAE on Sunday signed two separate agreements with Dubai Government to refinance a total of $20 billion in loans and bonds for five years at fixed coupon of 1 per cent.


No immediate impact

S&P analysts said on Monday that, the refinancing agreement will not have any immediate rating impact on the Government-related entities such as Dubai Electricity and Water Authority (Dewa) and Emaar Properties which S&P rates.

Clearly, it is a positive development for Dubai and its GREs. With reduced refinancing compulsions, we expect to see less pressure on these companies to contribute to Dubai government’s cashflow requirements,” said Tommy Trask, credit analyst with Standard & Poor’s.

The refinancing agreement at a reduced rate at a five-year tenure is seen as a significant development for Dubai and its GREs that are likely to seek funding for multi-billion dollar infrastructure projects related to Expo 2020. The debt rollover is expected to have a positive impact on the pricing of future debt and sukuk issues from Dubai-based issuers, especially the GREs.

The loans have been refinanced over five years, at a fixed rate of 1 per cent well below the 4 per coupon that was paid on the maturing debt. The IMF had estimated that around $30 billion of Dubai’s public sector debt would mature in 2014, and the successful refinancing of two-thirds of this should be well received by the market,” said Khatija Haque, Head of Mena Research at Emirates NBD.

Gulf News 3/17 より引用

コメントを残す