ドバイ市、約20億円規模の新たなトラックマーケットを設立

osi_0528

ドバイ市当局がトラックとその部品の売買ビジネスの拠点(Ras Al Khor)を新たな施設(Al Ruwayyah)へ移しトラックマーケットを設立する。

ドバイ市Ras Al Khorのイメージは「路上に大型車がずらっと並ぶトラックと部品の販売拠点」というものであるが、トラックマーケットと巨大駐車場を設立しトラックにかかわる全てのビジネスを規制しようというドバイ市の取り組みにより徐々にそのイメージが変わろうとしている。

Ras Al Khorのトラックとその部品にかかわる全てのビジネスが、ドバイ市が約20億円をかけて新たにAl Ruwayyah 地域に設立するDubai Truck Marketへと段階的に移行されることになっている。ドバイ市の発表によると、東京ドーム約9個分の広さに広がるDubai Truck Marketプロジェクトは今年8月までに完成する予定で、施設の建築については『緑の建築基準』に完全に従ったものであるという。

Dubai Truck Marketプロジェクトの順調な進行状況を確認するために高級実務者達が行った建設現場視察の後に発表されたプレスリリースによれば、同プロジェクトでは88軒のトラックショールーム、60軒のトラック部品ショールーム、そして販売会社、ショールーム、顧客それぞれのニーズに合わせたサービスを提供する高品質なサービスセンターが設立されるという。

高級実務者視察に同行したドバイ市技術計画局副局長のAbdullah Raffia氏が述べたところによると、Dubai Truck Marketプロジェクトでは、法規制の設定とショールーム担当責任者の監視・監督によりトラックおよび大型中古車部品の売買を規制し、海外からのトレーダーの受け入れ態勢を整えることでトラックや重機の輸出を促進するとういう。

Raffia氏は「路上でのトラックと部品の販売を取り締まることで街の美化にもつながる」と語る。

ドバイ市からTruck Marketの管理を任されている資産管理局(Assets Management Department)のKhalifa Abdullah Hareb 局長によれば、プロジェクトでは登録済みのトラック・部品貿易販売会社を新たに作られるTruck Marketの店舗に移すことになるという。

Khalifa Abdullah Hareb 局長は「すでに登録済み会社75社のいくつかと面会し今回のプロジェクトによる店舗移動を伝えてある。彼らに移転のための時間を十分に与えることで移転計画はスムーズに進むだろう。」と語った。

先に行われた視察では、現在 Ras Al Khorの路上に駐車したままにされている大型車を収容するための巨大駐車場が完成しつつある事が確認されたという。

路上に駐車された大型車が一掃されることは Ras Al Khor地域、特にSamari Residencesの住民にとっては非常にありがたいことである。住居エリアいったいに路上駐車された大型車やトレーラーは長年にわたり地域住民の懸念の種であった。

Samari Residencesの住民 Vinu Abrahamさんは「ドバイ市が路上に放置された大型車やトレーラーを全て移動してくれたらとてもすっきりするだろう」と語る。

Abrahamさんはまた「ここ数年の間、路上に放置されたこれらの車は住人にとって目障りで安全面での不安材料であった。最近になって道路・運輸当局(the Roads and Transport Authority)が路上駐車を取り締まり罰金を取るようになってからは路上駐車しているトレーラーの数は減っている。しかし、海外からの車両も多く、また、賢いドライバーは車両を何日も路上に放置する時には持ち主がばれないようにナンバープレートを取り外すのである。」と語った。

ドバイ市持続可能性委員会(Sustainable Committee)委員長でもあるRaffia氏は、今回のトラック・部品貿易販売拠点移転計画によりもたらされるその他のメリットとして、Dubai Truck Marketの設立が国内経済を活性化し、トラック貿易販売産業のコミュニティーや企業に新たなサービスが提供されると共に、トラック販売が顧客にとっても販売者にとってもより便利に利用できるものになるだろうと語った。

更にRaffia氏によれば、Dubai Truck Marketでは、車両テスト、金融サービス、保険、オークションなどといった様々なサービスが一箇所で提供されることになるのでトレーダーにとってとても便利な場所となるという。

ドバイ市関係者は、Dubai Truck Marketがこれらのメリットによりドバイ国内のみならず中東地域内、そして世界的にも競争力を持つマーケットになることを指摘した。

http://www.khaleejtimes.com/nation/inside.asp?section=nationgeneral&xfile=/data/nationgeneral/2014/May/nationgeneral_May235.xml

Dubai to get Dh72 million new truck market

Sajila Saseendran / 29 May 2014

Truck trading activities, spare parts businesses in Ras Al Khor to be shifted to new facility at Al Ruwayyah 

Ras Al Khor’s image as the “hub of trucks and spare parts trading and unauthorised parking area for heavy vehicles” is likely to change slowly with the Dubai Municipality coming up with a truck market and large parking yard for all related businesses with the aim of regulating them.

All truck trading activities and spare parts businesses in Ras Al Khor will be shifted in phases to the new Dubai Truck Market, a Dh72.2m project in Al Ruwayyah area. The market spanning in an area of 421,000sqm is expected to be completed by August, complying with 100 per cent green building rules, the municipality said on Wednesday.

The market project includes 88 showrooms for trucks, 60 showrooms for spare parts and an advanced service facility that will cater to the needs of businesses, showrooms and customers, it said in a press release issued after senior officials visited the site to confirm smooth progress of the project.

The Assistant Director General for Engineering and Planning Sector at the Dubai Municipality Abdullah Raffia, who visited the project along with senior officials, stated that the market will regulate the trade of trucks and spare parts of second-hand heavy vehicles through the implementation of regulations in the complex, the supervision of the specialized authorities of showrooms, and by facilitating the arrival of traders from abroad to encourage the export of trucks and heavy equipment.

The market will also help with improving the aesthetics of the city by curbing the sale of trucks and spare parts on the roadside,” he said.

When contacted, Khalifa Abdullah Hareb, director of the Assets Management Department which supervises the markets under the municipality, said the plan is to move the registered trucks and spare parts trading companies to the new shops in the market.

We have already met some 75 registered traders and informed them about the changes planned. The relocation will be done in a smooth way, giving ample time for the traders to shift,” he toldKhaleej Times.

At the same time, the official confirmed that a huge parking yard is being readied near the market to shift the heavy vehicles that are parked on the roadside in Ras Al Khor.

Such a move is expected to bring cheer to the residents in the areas, especially those living in Samari Residences. Heavy vehicles, and trailers parked around the large residential complex have been a concern for the residents for years.

It will be a great relief for us if the municipality shifts all these trailers and heavy vehicles to a designated area,” said Vinu Abraham, a resident of Samari Residences.

They have been an eyesore and a safety concern all these years. Of late, the number of trailers parked here has come down after the Roads and Transport Authority issued fines. But many of the vehicles are not from the UAE and the smart drivers remove the number plates when they dump the trailers here for many days so that it is difficult to trace them,” Abraham said.

Speaking about the other advantages of the project, Raffia, who is also the chairman of the municipality’s Sustainable Committee, said the market will contribute to stimulating the national economy and will save time and effort for both customers and dealers as it will provide new services to the community and businesses in this field.

The market has various advantages by providing traders with a single location that offers comprehensive services, such as vehicle testing, financing services, insurance and auctions, he added.

Officials pointed out that these advantages make the market a competitive one at the local, regional and global level.

Khaleej Times 5/29より引用

コメントを残す