ドバイの路面電車、開通間近。

2544026113

3AED(約90.66円)あればドバイトラムに乗ってどこえでも行ける。

1111日に開通予定の全長10.6kmのドバイトラム。利用者は、ドバイが管理する自動乗車料システム「Nol(アラビア語で゛運賃゛の意味)」で運賃の支払いをする。

道路輸送管理局(RTA)の以前の発表によれば、トラムの運賃はドバイの既存のゾーン別乗車料システム(ゾーン内の乗車は2.3AED)に基づいて計算される予定であったが、予定は変更されたようである。

RTA戦略コーポレートガバナンス部のCEOであるAbdul Mohsin younus氏は、トラムの路線沿いに建つホテルの代表者を集めたセミナーで我々のインタビューに対し「トラムの運賃は、2駅行くにも終点に行くのにも、13AEDとします。どの都市と比べても最も安い運賃だと思われます。」と語った。

トラムの利用者は、今持っているシルバーNolカードをそのまま使用して一律3AEDのトラム乗車料を支払うことができる。一方レッドチケット利用者は1回の乗車料が4AEDとなる。

現行の料金システムでは、都市部は7つのゾーンに分けられ、ゾーンを超えるごとに乗車料金が加算される。

シルバーNolカードを使っての3kmの乗車は1.8AED(約54円)、ゾーン内の乗車は2.3AED(約70円)、隣り合う2つのゾーン間の乗車は4.1AED(約123円)、いくつものゾーンを通過する乗車は5.8AED(約175円)である。ゴールドNolカード利用者の料金はシルバーNolカード利用者の2倍となる。

先月RTAは、一日パス、一週間パス、3ヶ月パス、年間パスを含む様々なNolプランを発表した。これらのプランでは通常料金に比べ最大47%割引となる。これらのパスの販売はトラムの開通と同時に開始される。

ドバイメトロでは、利用者はプラットフォームへ入る前の改札で各自のNolカード提示する必要があるが、トラムでは、乗車直前にホームドアのスクリーンにNolカードをスキャンする。

RTAではまた、トラムの運行時間を変更し1日最大20時間の運行を検討中である。

トラム線路建設業者の線路計画設計監督であるAbdul Redha Abu Al Hassan氏は「以前発表した運行時間について現在再検討中である。新たな運行時間についてはトラム開通に間に合うようにもうじき発表されるだろう。」と語る。

Al Hassan氏は24時間運行も可能であるが、メンテナンスのために最低数時間は必要である。おそらく毎日20時間の運行となるだろう。」と語った。

トラム開通当初の路線は、Al Sufouh駅から南に下りDubai Marina、そしてJumeirah Beach Residenceまで行きまたAl Sufouh駅に戻るという1路線のみの予定である。数ヵ月後には、Dubai MarinaJumeirah Residence間を行き来する路線を含む様々なルートが開通されるだろう。

世界で初めてのシンクロナイズドホームドアを設置するなど、ドバイトラムには数々のユニークな設備がある。ドバイトラムはまた、地面の電源ケーブルから動力を得て走る世界初の路面電車である。

車掌が乗車して運転しているが、遠隔での運行操作も可能である。

運行中に30ヶ所以上の交差点を通過するため、トラムには交差点通過の際に全ての信号を赤にするセンサーが取り付けられている。

「トラムが交差点に近づくと、全ての道路の信号が一つ一つ赤に変わって行き、最終的に歩行者信号も含めて全ての信号が赤になる。トラムの路線上には車も人も通っているので人々の安全には細心の注意を払う必要がある。信号無視をしてトラムの路線を横切る歩行者は絶対にいてはならない。」とAl Hassan氏は語る。

日曜日に開催されたセミナーでAbdul Mohsin氏は、トラム線路について詳しくプレゼンテーションし、セミナーに参加していたホテル関係者達に対し、トラム線路についての知識が少ない可能性のあるホテル利用者にこの情報をしっかりと伝えるようにと力説した。

http://gulfnews.com/news/gulf/uae/ride-the-dubai-tram-for-dh3-1.1407597

Ride the Dubai Tram for Dh3

Published: 19:27 November 3, 2014

Dubai: Tickets for the Dubai Tram will cost Dh3, irrespective of the distance travelled.

The 10.6-km tramway, which is on track to open on November 11, is connected to Dubai’s automated fare collection system, Nol.

The Roads and Transport Authority (RTA) had earlier said that the fare for the tram will be calculated based on Dubai’s existing zonal fare structure, but those plans seem to have changed as, according to the existing fare structure, travel within a zone costs Dh2.3.

Tickets for a ride on the tram will cost Dh3, whether a person travels between two stations or rides through all the stations. I think this is one of the cheapest fares for trams when you compare with other cities,” said Abdul Mohsin Younus, CEO of RTA’s Strategy and Corporate Governance Sector, speaking to Gulf News on the sidelines of a workshop for representatives of hotels located along the tramway.

Commuters will be able to travel on the tram using their existing silver Nol cards for a uniform rate of Dh3, while people using red tickets will have to pay Dh4 per ride.

The geographical area of the city is divided into seven zones with fare increases depending on the zones travelled.

According to the current fare structure, a trip within three kilometres using a Silver Nol card costs Dh1.8, within a single zone costs Dh2.3, between two adjacent zones costs Dh4.1 and a ride across multiple zones costs Dh5.8. The fares double for the Gold Nol card users.

Last month, the RTA announced a variety of Nol plans, including daily, weekly, quarterly and annual passes, offering up to 47 per cent discount on regular fares. The passes will be launched to coincide with the inauguration of the Dubai Tram service.

Unlike Dubai Metro, where passengers are required to validate their Nol cards at the gates before they head to the platform, Tram users will have to scan their Nol cards at the platform screen doors, right before entering the tram.

The RTA is also likely to revise the timings of the tram service, with the tramway operating for up to 20 hours daily.

We had announced the timings earlier but that is being reconsidered right now. The new timings will be announced shortly before the inauguration of the tram,” said Abdul Redha Abu Al Hassan, Director of Rail Planning and Design at RTA’s Rail Agency.

He, however, ruled out 24-hour operations.

The trams can’t run for 24 hours. We will need at least a couple of hours for maintenance at night. Most likely the trams will run for 20 hours daily,” he added.

Initially, the trams will run on a single route beginning from Al Sufouh station and moving south all the way to Dubai Marina, Jumeirah Beach Residence and back. In the next couple of months, RTA will come up with different routes, including one running on the loop shuttling between Dubai Marina and Jumeirah Residence.

Dubai Tram is equipped with a number of unique features including the world’s first tram stations with syncronised platform screen doors. The tramway is also the first in the world to be entirely powered by on-ground electric cables.

Though operated by a driver, the trams can also be manoeuvred remotely.

Passing through more than 30 traffic junctions and crossings, the tram is equipped with sensors that will ensure all traffic lights are red as it passes through every single junction.

As the tram approaches, the traffic lights gradually turns red at every junction, including the pedestrian crossings. We have given the maximum importance to safety of people because the tram shares road space with pedestrians and vehicles. There is not a single pedestrian crossing not controlled by traffic lights all along the tramway,” said Al Hassan.

Speaking at the workshop on Sunday, Abdul Mohsin made a presentation on various aspects of the tramway and urged the hotel representatives to pass on the information to guests who may not be aware of the tramway.

Gulf News 11/より引用

コメントを残す