ドバイの不動産開発企業Sobha、海外投資家をターゲットに

135589644

メイデンシティー、MBRシティー、ビジネスベイなどでいくつものプロジェクトを展開するSobha社は現在、国外5箇所で営業・販売・マーケティングオフィスを開設し、ドバイの不動産に対する海外の裕福層の興味を更に高めようとしている。新オフィスはロンドン、シンガポール、クウェートシティ、ドーハ、リヤドに開設される。(そして今後サウジアラビア西部の港湾都市Jeddahにも新たにオフィスが開設される予定である。)

「これらの海外オフィスの開設にはコストがかかるが、潜在的顧客のいる都市でドバイの知名度を高めていくことが我々の仕事である。」とSobha社副会長であるAjay Rajendran氏は語る。Sobha社は約700億円の資本を有するSobhaグループに属しており、建設、木工の分野にも関わっている。(インドにある別のグループ子会社はインド南部の主要都市のいくつかにおける高級集合住宅地開発を手がけ、ボンベイ株式市場にも上場している。インド以外での事業がグループ全体の売上の約30%を占めている。)

「国内の投資家たちが常にドバイの不動産に目を向けている一方で、ドバイの不動産市場に興味を示していない裕福層は世界中にたくさんいる。彼らにドバイの不動産市場の魅力を伝えていくためにはまだまだ出来ることがたくさんある。セカンドハウスを購入するにしても、単に投資目的のためだけにしても、ドバイには投資家達にとって魅力的なチャンスがたくさんある。

ドバイで高級物件の開発を手がける企業の売り込みの仕方が微妙に変わってきた。彼らの一部はUAE以外の湾岸諸国に対してキャンペーンを打っているのに対し、いくつかの企業は極東の国々の投資家たちをターゲットにした新たな可能性を開拓し始めている。Sobha社がシンガポールに新たなオフィスを開設したのには後者の目的があるのだろう。

Sobha社は今後しばらくの間、新規事業を開始するよりもむしろ既存プロジェクトの遂行に取り組んでいくという。「少なくとも今後1年間はそれに打ち込む。ドバイでの新地購入は続けてはいるが、それは将来のプロジェクトのために確保しておくものだ」

新事業は始めず既存プロジェクトにのみ専念するとは言ってもそれもかなりの作業量である。同社はMBRシティで2つの大きなプロジェクトを開始している。そのうちの1つは、メイデン社とのジョイントベンチャーで、広大なディストリクトワンの開発を手がけるものである。

そしてもう 1つのプロジェクトは約47千万円規模のハートランドプロジェクトで、これはSobha社単独の事業である。ハートランド開発工事は280棟の戸建住宅の建設からスタートし、第2期には1800室ある地上9階建てのビルが建設される。ハートランドプロジェクトは2017年第一四半期の完成を予定している。

そしてSobah社は戦略的試みとして教育分野とホスピタリティ分野へ新たに参入しようとしている。Sobhaが手がける初の学校が9月にハートランドに開講される予定で、更に同じ場所にもう1校開校する計画である。

現在我々がもう一つの収入源としようとしているのがハートランド内に建てられる300部屋の四ツ星ホテルストラーダーホテルである。そしてまた、ハートランドではショッピングモールの運営も行う予定である。教育分野とホスピタリティ分野への参入は、我々のコア事業である不動産開発事業と将来的にうまく調和していくだろう。インド以外での事業については、不動産分野からの収益が一番大きく、その後に建設分野、木工分野が続く。我々の建設事業部門は、社内プロジェクトが引渡し日までの厳しいスケジュールで遂行されるのに大いに貢献している」とRajendran氏は語る。

http://gulfnews.com/business/property/uae/dubai-developer-goes-all-out-to-tap-overseas-investor-1.1451405

Dubai developer goes all out to tap overseas investor

Published: 12:59 February 4, 2015

Dubai: Sobha LLC, which has multiple projects in Meydan City, Mohammad Bin Rashid City (MBR City) and Business Bay, is opening five overseas sales and marketing offices to keep pulling in wealthy investors’ interest in Dubai realty. The new offices will be in London, Singapore, as well as in Kuwait City, Doha and Riyadh. (There could be a second office in Saudi Arabia, in Jeddah.)

While these will add to our cost structure, it’s the developer’s job to create awareness of Dubai in the right markets,” said Ajay Rajendran, vice-chairman of Sobha LLC, part of the Dh2.2 billion Sobha Group, which also has interests in construction and wood works. (Another Group subsidiary in India has built upscale residential clusters in key southern Indian cities and is also listed on the Bombay Stock Exchange. The non-Indian operations make up more than 30 per cent of the Group’s top-line numbers.)

While regional investors will always retain an interest, there’s still much that can be done in telling the story of Dubai property to high networth individuals in global cities. Dubai offers a compelling opportunity for a second home or purely as an investment.”

Dubai’s developers of premium properties have been making subtle changes in the way they pitch their sales campaigns. While some are going all out for buyers in the other Gulf states, others have started to explore possibilities tapping cash-ready investors in the Far East. Sobha’s opening in Singapore should thus be viewed in this light.

For the immediate future, the developer plans to build up its roster of existing projects rather than launch new ones. “That’s certainly the intention for the next 12 months at least,” said Rajendran. “We do have other land acquisitions in Dubai, but that’s for the future.”

That still means there is lots to do. The developer has mounted two substantial projects in MBR City. For one, it has a joint venture with Meydan to develop the sprawling District One.

The second project, the $4 billion (Dh14 billion) Hartland, is being developed by Sobha LLC on its own. Construction work will start on the 280 villas and the ground plus eight-storey (G+8) structures (which will add 1,800 units) in the second quarter. Hartland is scheduled for completion in the first quarter of 2017.

And it is also making a strategic foray into the education and hospitality sectors. Its first school will open in Hartland by September and there are plans for a second one, also at the same location.

The other way we are adding to the revenue stream is building a four-star hotel — the Strada and which will have 300 keys — at the community,” said Rajendran. “We will also be directly handling the primary retail component at Hartland.

The two additional lines — education and hospitality — should sit well alongside our core real estate development activity going forward.

In our non-India operations, real estate represents the major revenue generator followed by construction and wood works. The construction side of the business also helps with all of our in-house projects in maintaining a tight schedule on deliveries.”

Gulf News /4より引用

コメントを残す