ドバイ、世界金融危機から学んだ11の教訓をまとめる


3809305492

ドバイは先に経験した世界金融危機から教訓を得た。木曜日に公開された研究報告によれば、金融省はその教訓として、資産規律の重要性や不動産市場の規制管理の必要性等があげられると語っている。

この研究報告の発表は、UAEの資産市場が再加熱する危険性を提起しながらも、市場回復をドバイの投資家たちに再認識させることになるかもしれない。

この研究報告の中で金融省は「世界金融危機から学んだ教訓」と銘うって11つの事柄を挙げている。そのうちのいくつかは資産市場に関連したもので、不動産取引登録の必要性やデメリットの大きな投機の回避、そして「許容限度内での取引」にするための賃貸市場規制の重要性があげられている。

少なくともこれらの教訓のいくつかは政策に取り入れたようである。昨年ドバイは、投機へのハードルを高くする取組みの一環として不動産取引手数料を倍増し4%とした。

報告書ではまた、ドバイは今後、住宅不動産よりも商業に目を向け、資産・不動産に頼るよりも「先進的な」工業に力を入れることで経済を活気付けていくべきであると述べられている。

報告書に揚げられているそのほかの教訓には、「融資活動の財政規律」があり、これは明らかに世界金融危機以前における国営企業の借用金に言及したもので、これらの負債を再構成する必要性を述べている。

金融省はさらに、経済活動のモニタリングと開発計画の見直し、そして公営企業の規模を「許容範囲内」に収めることの必要性にも言及している。国外からの投資の再開で活気付き、ドバイの不動産価格は昨年比20%増と高騰した。そして専門家たちは来年には世界金融危機以前のレベルにまで戻るだろうと予測している。

国際通貨基金(IMF)の見積もりによれば、ドバイが抱える負債は78000億円におよびその返済期日は2014年から2017年の間に訪れるという。

http://gulfnews.com/business/economy/dubai-outlines-11-lessons-learnt-from-crisis-1.1296853

Dubai outlines 11 lessons learnt from crisis

18:40 February 27, 2014

Dubai: Dubai has learnt lessons from the global financial crisis, including the importance of budget discipline and the need to regulate its property market, the Department of Finance said in a research paper published on Thursday.

The paper may help to reassure investors in Dubai as the emirate’s asset markets recover, raising concern about the risk of them overheating once again.

In its paper, titled “The Global Financial Crisis, Lessons Learned”, the Department of Finance lists 11 lessons. Several of them are related to the property market, including the need to register real estate deals and prevent harmful speculation, and the importance of regulating the rental market to “keep it within permissible limits”.

At least some of those lessons appear to have translated into policy; last year Dubai doubled its real estate transaction fee to 4 per cent in an effort to make speculation harder.

The paper also suggested that Dubai should adjust its economic focus, by emphasising commercial rather than residential real estate, and by relying on “advanced” industry rather than property to fuel the economy.

Other lessons listed in the paper include “fiscal discipline on lending operations”, an apparent reference to the fact that state-linked companies’ borrowing before the global financial crisis and needed to restructure their debt.

The Department of Finance also mentioned the need to monitor the economy and review development plans, and to keep the size of the public sector within “acceptable boundaries”.

Buoyed by a renewed inflow of money from abroad, Dubai’s residential real estate prices jumped more than 20 per cent last year and analysts estimate they may return to pre-crisis levels next year.

The International Monetary Fund estimates about $78 billion of debt held by Dubai and related entities will come due between 2014 and 2017.

コメントを残す