アゼルセル社、欧州競技大会バク2015のネットワークサービスを独占提供

olympic_stadium

アゼルバイジャンの国営通信事業サービス会社アゼルセル・テレコム社(Azercell Telecomの報告によると、2015年にアゼルバイジャンのバクで開催されるヨーロピアンゲームのメイン会場で、全てのモバイル機器に同社のマルチオペレーターシステムが使用されるという。

アゼルバイジャンではもうひとつの国際的な大イベントの準備が本格的に始まっている。

ヨーロッパ版オリンピックともいえる欧州競技大会の第一回大会である2015年バク大会は、6/126/28に開催され、ヨーロッパオリンピック委員会に加盟する49の国から集まった6.000人以上のアスリート達が19種類のスポーツで競い合う。

同大会の全ての会場でのモバイル通信サービスはアゼルセル・テレコム社により提供されることになっている。

アゼルセル・テレコム社は設立以来何年にもわたり高品質なサービスとスムーズなネットワークを提供してきたことで、今回のような国際的な大イベントでの仕事を獲得することになった。

同社はまた、オリンピックススタジアムや国際体育館などの大会場における内部オペレーティングシステムの提供も行っている。

アゼルセル・テレコム社は既に国際体育館の内部オペレーティングシステムの導入を済ませている。建設工事が完了し次第、オリンピックスタジアムへも同様のシステム導入が行われる。

68千人以上の収容力を持つオリンピックスタジアムに導入されるこの特別なシステムは、8万人のサービス利用者をカバーできる。内部オペレーティングシステムは、全てのモバイル機器が同時に無線基地局にアクセスすることを可能とする。

これらの競技会場の全てのシステムはアゼルセル・テレコム社によるものであり、他の通信サービスプロバイダーは同社のシステムを利用することになる。

アゼルセル・テレコム社は、社内マルチオペレーターモバイルシステムの導入をアゼルバイジャンで初めて行った会社である。アゼルセル・テレコム社が属するTelia Soneraグループは各国で事業を行っているが、同グループ内でこのシステムを初めて導入したのはアゼルセル・テレコム社であった。

この記念すべき第一回欧州競技大会の前夜に、アゼルバイジャンの主な携帯電話事業者がオリンピックルートやオリンピック村に20機の無線基地局を導入する予定ある。これより、オリンピック選手が滞在場所やトレーニングエリアで安定したネットワークを利用できることになる。更に、選手達は移動中もネットワークの利用が可能となる。

選手達の快適なネットワークアクセスを実現するために、アゼルセル・テレコム社は、バクとその周辺地域における3G4Gネットワークを強化するとことに加え、特別な携帯専用無線基地局の設置も予定している。

欧州競技大会バク2015の開催中、アゼルセル・テレコム社によって全ての人々に快適で高品質な通信サービスが提供される

アゼルセル・テレコム社は、通信事業市場におけるトップの座を維持しており、数々の革新的な技術を発表している。

同社は、アゼルバイジャンのモバイル市場のシェア51%を占め、人口の99.8%をカバーしている

2013年の終わりにはアゼルセル・テレコム社の利用者数は450万人に達した。2012年には、同社によってアゼルバイジャンで3Gネットワークおよび次世代ネットワークLTEが利用可能となった。

 

http://www.azernews.az/business/68475.html

Azercell to be main network provider of Baku 2015

1 JULY 2014, 19:20 (GMT+05:00)

By Nigar Orujova

All mobile operators will use Azercell’s multioperator system at the main venues of the European Games, Azercell Telecom reports.

Full-scale preparations are on the way to host another global international event in Azerbaijan.

Baku 2015, Europe’s first senior multi-sport event, will gather more than 6,000 athletes from 49 countries affiliated to the European Olympic Committees to compete in 19 sports in Azerbaijan’s capital on June 12-28.

Azercell Telecom will become a provider of mobile communication for all customers at the stadiums and other event venues of Baku 2015.

By providing high-class service and uninterrupted network for many years since its launch, Azercell has been selected telecom provider of such a large-scale international event.

Azercell will be the one to install an internal multi-operator system at the major game venues as the Olympic Stadium and the National Gymnastics Arena.

An internal multi-operator system has already been set at the latter facility. Similar installation will be provided at the Olympic Stadium upon the completions of the construction works.

This unique system to be placed at the stadium with over 68,000 seats capacities is capable to serve more than 80,000 subscribers. An internal multi-operator system provides all mobile operators to place and operate their radio-base stations at the same time.

As Azercell Telecom is the sole provider of the system in these venues, other mobile operators will work only using the system installed by Azercell.

Azercell introduced in-house multioperator mobile system installation in Azerbaijan for the first time. In general, the mobile operator in Azerbaijan was the first to install this system among the countries of TeliaSonera Group Azercell is a part of.

On the eve of this remarkable event the leading mobile operator of Azerbaijan also plans to install additional 20 radio-base stations on the Olympic route and in the Olympic village.

This will provide the athletes with reliable network both in the residential and training area. In addition, all of the transportation means for the athletes will be also covered with a reliable network.

For this purpose Azercell plans to install special mobile Radio-Base Stations as well as the Company will strengthen 3G and 4G networks both in Baku and in the regions.

Azercell again will provide all of its subscribers and the visiting delegations with the uninterrupted and high quality communication services during the Baku Games.

Azercell sustains a leading position on the market and introduced a number of technological innovations in Azerbaijan, including GSM technology, GPRS/EDGE, 24/7 Customer Care, full-time operating Azercell Express offices, mobile e-service “ASAN imza” (ASAN signature) and others.

 

With 51 percent share of Azerbaijan’s mobile market Azercell’s network covers 99.8 percent of the country’s population.

By the end of 2013 the number of Azercell’s subscribers reached 4.5 million people. Azercell deployed 3G in and the fourth generation network – LTE in Azerbaijan in 2012.

AzerNews 7/1より引用

コメントを残す